Author Archives: pot

ベストケンコーとオオサカ堂!個人的にはベストケンコーがおすすめな理由

ベストケンコーとオオサカ堂はどちらも海外から医薬品を個人輸入できるサイトです。
他にも個人輸入代行サイトはたくさんありますが、この二つがツートップでしょう。
それだけにどちらも運営歴はすでに10年以上あります。

どっちがおすすめか?と聞かれると個人的にはベストケンコーです。
一番はクレジットカードが利用できるからですね。
オオサカ堂はクレジットカード決済が一時停止されていることが公式HPでも
アナウンスされていますが、かれこれ1年以上は同じような状態なので
おそらくもうクレジットカード決済が復活することはないでしょう。

まあ中には不安だからクレジットカード決済しない人もいると思いますが・・・。
商品の価格で見ると、どちらも安いのですがベストケンコーはまとめ買いが安く、
オオサカ堂は単品購入でも安いという印象があります。

なので初めて使う医薬品をお試しで購入してみたいと言う方はオオサカ堂で
単品購入したほうが安く購入することができるかなと思います。

ただベストケンコーはクーポンやストアポイント、無料プレゼントキャンペーンなどが
とても充実しているので実質最安値とか結局はこっちがお得みたいなことが多いです。
その辺は購入する商品によってこの2サイトを眺めてみるのもいいかもしれませんね。

最後は運営元なのですが、オオサカ堂は香港(中国)でベストケンコーはシンガポール。
どちらかと言えば、自分はシンガポールのほうが良いかなという印象ですね(笑)
というわけで自分はベストケンコーがおすすめです。

関連:ベストケンコーの評判と必見のクーポン情報一覧

リキッドデラックスはオオサカ堂で人気の媚薬

リキッドデラックスは個人輸入サイトのオオサカ堂で人気の媚薬です。
1本で30ml入っていますが、それで3回分の量になります。
効果としては媚薬なので性欲増強と滋養強壮です。
飲み方は性行為の10分前にリキッドデラックスを飲むだけです。
ちなみにこのリキッドデラックスはオオサカ堂限定で発売されているらしく
普通の薬局やドラッグストア、コンビニなどでは購入できません。
気になるのは実際のところどれぐらい効果があるのか?ですね。
オオサカ堂では商品ページに購入者のレビューが掲載されていますが、
結構効果を感じられなかったという口コミが多いですね。
まあ媚薬は医薬品ではないので、どちらかと言えばサプリメントに近いです。
そのため効果を感じるには個人差が関係してくるでしょう。
プラシーボ効果もあるかもしれませんからね。
プラシーボ効果というのは簡単に言えば思い込みで現れる効果になります。
なので例えば病的にEDだったりする人がリキッドデラックスを飲んでも
特に効果はないと思います。どちらかと言えば、ED治療薬を飲むほどでも
ないけど活力が欲しいという方にはリキッドデラックスが合っていると思います。
言うなれば栄養剤みたいなもので、性行為前にスッポン食べるみたいなものでしょう。
個人的にはそこまで信用していませんが値段的には赤ひげ薬局とかで売ってる
何の効果もない高い栄養剤やサプリメントと比較したらマシだと思います。

参考にしたサイト⇒リキッドデラックスの通販情報

深夜ドラマ

最近ちょっと深夜のテレビドラマにハマっていました。いつもなら
完全に寝ている時間なのですがこの時間にふとテレビを付けていたら
面白いドラマがやっていたのでそれから見るようになりました。
もちろん再放送なんですけどね。ただ放送の仕方が傑作選となって
いたので放送された全ての回がやっているわけではありません。
それで再放送ならわざわざテレビで見る必要もないよなということで
ネットで探してみると普通に動画がありましたね。最近は本当に便利に
なったというかちょっと作品タイトルで検索をして上位表示された
サイトを順に見ていくと簡単に動画を見つけることができますね。
前だったら探すのにも一苦労だったような気がします。しかもとても
使いやすいというかわかりやすくて第一話から最終話までしっかりと
リンクしてあるのでわざわざ一話ずつ探すような手間もいらないんですね。
そう考えると確実にネットの世界も進化しているなと思います。
そのうち本当にテレビが特定の要素以外ではいらなくなる日も近いの
ではないかと改めて思ってしまいます。
深夜ドラマを見ながら明日集荷にくる古本買取の段ボールづめをしなければ・・・。
家まで引取りに来てくれるのはありがたいですが一冊ずつ段ボールに詰めるのが面倒ですね。
本 買取 送るだけ

忘年会シーズンを控えて思うこと

忘年会のシーズンがもう間もなくやってきます。
私、アルコールは大好き。
人並みには飲めるし、飲んだら楽しく会話も弾みます。
会費を払った分くらいは必ず楽しめる性格なのです。
でも、「忘年会かあ」と憂鬱になってしまうのはいつものこと。
これくらいの季節から、「早く年が明ければいいのに」と思うのです。
忘年会は楽しいのに憂鬱。
その理由について考えてみました。
まず、太ります。
浮腫むのか食べ過ぎで確かに脂肪を蓄えてしまうのかは不明ですが、4~5キロくらいは軽く増えるのはいつものこと。
これがリセットされるのに、半年くらいは掛かります。
途中でお正月という厄介なものが挟まれるのも困りもの。
洗濯物が溜まって不快です。
遅くなると洗濯するのを躊躇ってしまうので、必然的に平日の洗濯は後回し。
休日に重い腰を上げてやっとの思いで片付けています。
溜めると余計に面倒なんですよね。
そして、最大の理由は夜が寒いから。
楽しく飲んで家に帰るまでの寒さったらありません。
酔いは冷め、「家飲みすればよかった」なんて後悔するほどに寒い夜が苦手です。
忘年会を家飲みで済ませるなんてありえないし。
また今年も様々な葛藤に苦しみつつ、楽しむことでしょう。
またうちの会社は喫煙者が多いので忘年会になると煙がハンパじゃない部屋で過ごさないといけないので辛いですが最近はアイコスの利用者も増えているので例年よりは少しはマシになりそうです。
アイコスの互換品で人気なのはコレ!

文春のスクープ

AKBの峯岸みなみさんがEXILEの弟分と言われているグループの
ダンサーとの熱愛を週間文春にスクープされたことが話題になって
いますがその件で頭を丸刈りにしたみたいですね。ネットではこの
丸刈りにしたことに対してやりすぎかそうでないかのアンケートまで
実施される程の騒ぎになっているわけですが明らかにやりすぎかなと。
申し訳ないのですが最初に坊主頭になっているのを見た時は思わず
笑ってしまいましたね。あそこまでやってしまうと次に何か問題を
起こしたメンバーのハードルが果てしなく高くなってしまうなと
思いますね。さらにもっとやりすぎだと思うのがその切った髪の毛を
次回のシングルに封入して売ろうという考えですね。反省した気持ちを
ファンに分かってもらいたいとか運営側は言っているようですが
もうお金の匂いしかしなくなってきましたね。そこまでしてCDを
売りたいかと疑問に思ってしまいますし髪の毛の入ったCDとかなんか
気持ち悪すぎると思うのですがすでに300枚ぐらい購入すると
宣言しているファンもいるようですね。

義妹の娘ちゃんにデレデレになっている私

ここのところ日曜日などの休日になると私は奥さんの実家へ遊びに行く機会が増えました。
そして、奥さんの実家へ行くことで私には楽しみにしていることがあります。
それは奥さんの妹(義妹)の生後7ヶ月の娘ちゃんに会うことです。
私にも小学生の娘と、保育園児の息子がいるものの、やはり「他人だけど身内の子ども」となると、また違った可愛さが芽生えるものなのです。
正直会う度に癒されますし、「どうしてこんなに可愛いの。
持って帰って良い?」なんて、義妹に冗談で言ってしまうくらい愛らしい存在なのです。
因みに私は職業が私立保育園の保育士ということもあり、今よりももっと義妹の娘ちゃんが幼い頃から何度か預かって一日育児をしてあげたり、なんてことも多々ありましたので、余計にその成長ぶりに可愛さを感じてしまうのでしょう。
(笑)今私の娘は家族と過ごす時間も多いのですが、段々とお友達とお出掛けしている時間も多くなりましたので、少し「あ、少し大人に近付いて大きくなったんだな…淋しいけどこれが普通か。
産後の不眠症をなんとかしたい

」なんて感じることも増えてきましたので、それも大いに影響しているのかな?とも感じます。
何にせよ、我が子2人も、義妹の娘ちゃんも健康にスクスク育ってくれるように、引き続き大事に見守っていきます。
以上、私が奥さんの実家へ行く度に、義妹の娘ちゃんにデレデレになっているお話でした。

オープニングセール

先日、家の近所にスーパーがオープンしました。
インターネットのチラシサイトを見ていたら、そのお店のオープニングセールのチラシが掲載されていたので、節約のために早速買い物に出かけてきました。
野菜コーナーは、基本は値段が変わりませんでしたが、キャベツ一玉50円などの目玉商品がありました。
自分の底値ノートを頼りに、きっちり安いものだけを選んで購入しました。
精肉コーナーは、豚肉の切り落としがかなり安くなっていました。
これだけ安いのは久しぶりに見たので、テンションが上がりました。
豚肉は、小分けにして冷凍保存できるので、2週間分ぐらいの量をまとめて購入しました。
おかげで冷凍庫はパンパンになりました。
調味料は、醤油やみりんが特売になっていたので、もちろん限定本数ぎりぎりまで購入しました。
日用品も、トイレットペーパーやティッシュペーパーが値引きされていたので、ストックにおける分だけ購入しました。
その他漬物やロールケーキなどがタイムセール品に出ていたのですが、近所だったのでそれもその都度足を運んで買うことができました。
過払い金請求 安い

これだけ買ったのは、久しぶりです。
買い物のしがいがありました。
でも、安くたくさん買ったので、かなりの節約になりました。
へそくりがまた増やせそうなので、嬉しいです。

通話履歴は浮気の証拠になる?

ケータイの通話履歴から浮気の証拠がつかめます。

携帯電話は浮気相手との連絡手段としてごく自然に使われるからです。近年、メールやラインで連絡をことも多くなったとはいえ、やはり、相手の声を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。
何気なく電話していることも否定できないのです。尾行について時間による代金設定がされている場合、尾行をする時間が短い方が、費用が少なく済みます。したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、日頃のパートナーの行動パターンを理解しようと観察することが大切です。

そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、どちらにもメリットがあります。せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠を残さないようにし始めたりして、失敗に終わる場合もあります。

探偵に依頼したからといって、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。成功報酬にするのかどうかについても、契約を交わす際に決めておくことが大事だと言えます。成功報酬と言って誤解されがちなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、その際の調査期間が3日間だった場合、その3日間の調査期間の間に浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。

本当は浮気をしているという場合でも、3日の間に浮気が発覚しなければ、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、調査は完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。GPS端末は、車の目に触れないところに設置して、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、現在いる場所を把握したり、記録したデータを後から取り出して様々な分析をすることも可能です。

車より、公共交通機関などを利用する人には、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。そうすれば、相手がどこに行ったのかやどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、支払う料金が低過ぎたり、 または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、より細かな料金プランが提示されていて、それ以上、料金がかからないような探偵会社を選択するのが良いでしょう。

そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか事前調査が必要です。

探偵の調査費用の目安について

違法調査を実施しているところへは依頼しないように気を付けましょう。
貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を請求する場合には、敵の情報は必要ですし、間違いのない、裏切りの数々を手に入れなければ駄目です。

ショッピングセンター内の遊具施設は安全。

この前、ショッピングセンター内の遊具が足施設に遊びに行きました。
その日は雨だったので外に遊びに行くことが出来なかったので、娘も退屈するだろうと思い行きました。
始めて行く施設だったので申込書を書くのが大変でした。
3枚の紙に情報を書いていましたが、その間に娘は寝てしまいました。
0歳児は無料で入ることが出来るというので、施設の見学という形で入場しました。
平日の午前中だったので子供の数は2人しかいませんでした。
アスレチックな遊具におままごとが出来る遊具など、私でも見ているだけで楽しかったです。
その他にも水飲み場があったり着替える場所があったり、子供がめいっぱい遊んでも脱水にならないように工夫がされていました。

出入口には鍵がかかっていたり、入退場の際にはバーコードで管理したりと、子供が居なくならいいような安全面に配慮した工夫もありました。
スフィアライト HID 評判は良いし、色々な人がいるので、これなら預けていっても心配はいらないと思いました。
娘はまだ小さいので預けて私だけ買い物は行けませんが、3歳になったら保護者は見守らなくてもいいと聞いたので、一人でのんびりお買い物できる日も近いのだと感じました。

ジムカーナ

大学を卒業して就職してから車を乗りだした。
親名義の軽自動車だったが、マニュアルでパワーがないので、すぐにアップアップする車だった。
しかし、それが逆に面白く常に限界走行できる車であった。
その後、お金も溜まってきたので、中古でトヨタMR2を買った。
SW20の3型であった。
しばらく街乗りで使っていたが、その後「この車で全力で走ってみたい」と思うようになった。
そして、車の雑誌を読んでいるうちに「ジムカーナ」という自動車競技があることを知った。
ジムカーナはJAF(日本自動車連盟)が主催する競技でレースのように複数の車が順位を競うものではなく、1台ずつ走ってタイムを競う競技である。
元々はレースがしてみたかったのだが、当時は正式な競技としてはナンバー付きの車では出場することができず、費用面で諦めざるを得なかったのである。
そして、ジムカーナに出場するために、まずはJAFの発給するB級ライセンスを取得し、JAF加盟のモ-タースポーツクラブに入った。
その後は、近くで車の整備をしてくれるショップを紹介してもらい、念願のジムカーナ出場を果たした。
場所は奈良県にある名阪スポーツランドというところで、私が当時住んでいた和歌山から車で高速道路を使って2時間半程度であった。
訳ありの車でも売れる
順位はわからないぐらい悪かった気がする。
その後、2年ほど、続けたが結局表彰台はおそかポイントすら取ることができないまま、お金が続かずに辞めてしまったが、自動車競技のあの表現のしようのない爽快感は他のスポーツでは味わえないものである。
モータースポーツの世界から離れて15年ほどになり、おそらく競技人口は激減していると思われるが、今の若い人たちにはぜひ一度体験していただき、自動車競技と自動車文化の発展に寄与してもらいたいと願う。