Monthly Archives: 5月 2015

ジムカーナ

大学を卒業して就職してから車を乗りだした。
親名義の軽自動車だったが、マニュアルでパワーがないので、すぐにアップアップする車だった。
しかし、それが逆に面白く常に限界走行できる車であった。
その後、お金も溜まってきたので、中古でトヨタMR2を買った。
SW20の3型であった。
しばらく街乗りで使っていたが、その後「この車で全力で走ってみたい」と思うようになった。
そして、車の雑誌を読んでいるうちに「ジムカーナ」という自動車競技があることを知った。
ジムカーナはJAF(日本自動車連盟)が主催する競技でレースのように複数の車が順位を競うものではなく、1台ずつ走ってタイムを競う競技である。
元々はレースがしてみたかったのだが、当時は正式な競技としてはナンバー付きの車では出場することができず、費用面で諦めざるを得なかったのである。
そして、ジムカーナに出場するために、まずはJAFの発給するB級ライセンスを取得し、JAF加盟のモ-タースポーツクラブに入った。
その後は、近くで車の整備をしてくれるショップを紹介してもらい、念願のジムカーナ出場を果たした。
場所は奈良県にある名阪スポーツランドというところで、私が当時住んでいた和歌山から車で高速道路を使って2時間半程度であった。
訳ありの車でも売れる
順位はわからないぐらい悪かった気がする。
その後、2年ほど、続けたが結局表彰台はおそかポイントすら取ることができないまま、お金が続かずに辞めてしまったが、自動車競技のあの表現のしようのない爽快感は他のスポーツでは味わえないものである。
モータースポーツの世界から離れて15年ほどになり、おそらく競技人口は激減していると思われるが、今の若い人たちにはぜひ一度体験していただき、自動車競技と自動車文化の発展に寄与してもらいたいと願う。