義妹の娘ちゃんにデレデレになっている私

ここのところ日曜日などの休日になると私は奥さんの実家へ遊びに行く機会が増えました。
そして、奥さんの実家へ行くことで私には楽しみにしていることがあります。
それは奥さんの妹(義妹)の生後7ヶ月の娘ちゃんに会うことです。
私にも小学生の娘と、保育園児の息子がいるものの、やはり「他人だけど身内の子ども」となると、また違った可愛さが芽生えるものなのです。
正直会う度に癒されますし、「どうしてこんなに可愛いの。
持って帰って良い?」なんて、義妹に冗談で言ってしまうくらい愛らしい存在なのです。
因みに私は職業が私立保育園の保育士ということもあり、今よりももっと義妹の娘ちゃんが幼い頃から何度か預かって一日育児をしてあげたり、なんてことも多々ありましたので、余計にその成長ぶりに可愛さを感じてしまうのでしょう。
(笑)今私の娘は家族と過ごす時間も多いのですが、段々とお友達とお出掛けしている時間も多くなりましたので、少し「あ、少し大人に近付いて大きくなったんだな…淋しいけどこれが普通か。
産後の不眠症をなんとかしたい

」なんて感じることも増えてきましたので、それも大いに影響しているのかな?とも感じます。
何にせよ、我が子2人も、義妹の娘ちゃんも健康にスクスク育ってくれるように、引き続き大事に見守っていきます。
以上、私が奥さんの実家へ行く度に、義妹の娘ちゃんにデレデレになっているお話でした。