年齢相応の美しさを

30代になってから、メイクの方法を変えました。
それまではアイメイクもチークも目立つように入れていましたが、30代ともなると若いメイクではだいぶ痛々しくなるし、と思い、シンプルなメイクを心がけています。
その分、基礎になるベースがしっかりしていないと化粧っ気のないオバサンみたいになってしまうので、日ごろのケアとベースメイクを気を付けています。
日頃のケアは、やはり洗顔が基礎だと感じます。
基本中の基本ですが、毎晩、入浴時に湯船につかってしっかり毛穴を開いてから洗顔します。
ネットを使ってしっかりと石鹸を泡立て、きめの細かい泡を作ってから、その泡をつぶさないように洗顔します。
小鼻や口の周りも忘れず泡マッサージします。
私の場合は、適度な水分と油分を残すため、朝の洗顔は石鹸を使わずに行っているので、夜は特に丁寧に洗い、流水で良く流します。
入浴後はその日の調子によって市販のお気に入りのパックや、コットンパックをして調整します。
いつまでも年齢に適った、美しい姿を保ちたいものです。